想像の幻想論

様々な思考の束

縮小版

B・アンダーソンにおけるナショナリズム概念について。

〇国民(nationality)の定義について

 アンダーソンは、まず、「国民とはイメージとして心の中に描かれた想像の政治共同体である」という定義を与える。それに補足する定義として、「国民は限られたものとして想像される」「国民は主権的なものとして想像される」「国民は一つの共同体として想像される」と付け加える。

〇出版資本主義

 アンダーソンは商品としての出版物の発展、出版資本主義が、国民という想像の共同体の成立に極めて重要な役割を果たしたと主張する。また、アンダーソンは、十八世紀ヨーロッパに誕生した小説と新聞という二つの想像の様式こそが、国民という想像の共同体の性質を「表示」する技術的手段を提供した、と言う。小説と新聞は、時計や暦によって計られる、時間上の偶然を結びつける同時性の概念(それが同時に起こった出来事であるという了解)を作り出した。ここで注意しておきたいのは、行政文書が俗語(ラテン語以外の、中世には文語となることがなかったフランス語など)で書かれるようになる過程において、なんらイデオロギー的衝動や、プロト・ナショナルな衝動など存在しなかったということであり、商品としての出版物の発展はあくまで資本主義の市場追及に突き動かされた出来事だということである。

〇概念化・モデル化されたナショナリズム

 アメリカ大陸における国民解放運動のあとに生まれた、ヨーロッパにおける「新しい」ナショナリズム(アンダーソンはヨーロッパより以前にアメリカにおいてナショナリズムが生まれていると主張する)について、アメリカのナショナリズムと異なる点が二つあると言う。一つは、「国民的出版語」が政治的に重要な役割をになったこと。もう一つは、これら新しいナショナリズムがすべて遠くの、フランス革命以後はもっと近くの例をモデルとすることができたという点である。

〇公定ナショナリズム

 公定ナショナリズムとは、シートンワトソンが提唱した概念で、国民と王朝帝国の意図的(この意図とは支配者の一方的な意図である)合同である。「公定ナショナリズムは、共同体が国民的に想像されるようになるにしたがって、その周辺においやられるか、そこから排除されるかの脅威に直面した支配集団が、予防措置として採用する戦略なのだ」。日本は公定ナショナリズムという戦略がとられた国の一つであるとアンダーソンは言う。

〇歴史の天使

 アンダーソンは革命とナショナリズムと「双子の概念」だとする。つまり、革命と同時にナショナリズムは生み出されるということである。このナショナリズムは公定ナショナリズムである。なぜなら、革命が成功するためには、結局「革命を計画し」「国民を想像する」ことが必要だからである。このとき、国民を想像する主体は革命家である。革命家は国家を破壊するのではなく、それを相続するのだ。(1173字)

Bライフ、スモールライフではなく、隠遁生活

ひさびさの更新です。まあ様々なこともあり(家庭環境、発達障害、鬱、回避性パーソナリティ障害)、基本的に人間が信じられない、ただ支配しやすいモノだけに囲まれて穏やかに暮らしたいという機運が高まってまいりました。

元々私は、どうしようもない実家や地元を離れて、都会で一人ぼっちで暮らしていこうという考えが高校の頃までありました。大学に上がって上京して、一人暮らしの部屋で初めて寝たときはそれはそれは嬉しかったものです。しかし、結局家に安全が確保されていても、社会生活を営んだり世間体を保ったり仕送りを止められないためには外に出て学校に行ったりする必要があり、そこでひたすら嫌な人間に出会い、モラハラをされ続けとうとう鬱病になってしまいました。

鬱病になったとき一番苦しかったのは、「文字が読めない」ということで、どの環境でも虐められやすい私が自由になれる唯一の場所が本の世界だったのでひどく苦しみました。しかし、次に苦しかったのが「働くことに関して自信を完全に喪ってしまった」ということです。現在は第三次産業(サービス業、つまり人と関わる仕事)以外ほとんど食っていけません。第二次産業第一次産業も、結局は人と関わる必要があります。人と関わらず食っていけるのは、異常に能力がある人間だけです。かといって、閉塞感がひどく、家庭環境もいいとは言えない、帰れば無料で介護をするよう言われるであろう実家に帰れる気はしません。

そこでBライフです。Bライフは、簡単に言えば「最低限(Basic)の生活」であり、近所づきあいなども含める田舎ぐらしなどとは一線を画します。最低限働いて、最低限の穏やかな暮らしをするというのが私の理想に叶いました。もちろん、いくらかは人と関わる必要はあるでしょう。Bライフ自体、提唱者の寝太郎さん以外は割とBライフコミュニティなどを持ってわちゃわちゃしています。しかし、どうも気になるのが、そこに男性しか居ないことです。自分は、男性不信があるというか、セクハラ的なことを何度もされているのであまり男性と健全なコミュニケーションが取れるというのが実感として分かりません。セクハラしない男性でも、異性というだけで距離感を誤ってクソデブに「痩せろ」と言われたりするのがうんざりします。まあ、気が変わって接触するかもしれません。そもそも男性不信以前に人間不信なので、接触しないかもしれません。

夏休みになるまでに、土地の購入、小屋の具体的な計画、交通手段の入手、知識の蓄積などをやっていって、夏休み終わるまでに小屋ができて欲しいといったところ。その後は、普通に働いて、どうせ鬱が再発するでしょうから再発したら小屋に帰って、鬱が良くなったら働いてを繰り返すことになると思います。ワンルームマンションじゃダメなの?というのもあるかもしれませんが、ワンルームマンションよりグッと家賃や生活費を抑えられることによって引きこもれる(人と関わらないで済む)期間をできるだけ長くするというのが目的です。

寂しくないの?というアレもありますが、私はどうも人といる時の方が寂しいのです。私だって人に対する愛情はあって、温かなコミュニケーションを築きたいのですが、人は私のことがそんなに好きでないらしく、どうしても最後には嫌われてしまいます。好きな人ほどそうです。そういうことが20年ほど続き、いい加減疲れました。だから、私の目指す生活スタイルは「それ自体が目的であるところのBライフ」ではなく「現代の隠遁生活としての手段としてBライフを用いる」だと言えます。 http://www.irasutoya.com/2016/06/blog-post_83.html?m=1 ひとりがすきな人のイラストだそうです。いらすとやすごい...

突撃ヤマギシ会!

友人の友人の企画に乗っかってヤマギシ会に行きました。楽しかったです。

直売所。むかえの車出してくれた。

昼飯

バイオマス(発電、温水など)

牛、にくうし(ここではそう呼ぶらしい。乳牛はにゅうぎゅうなのに。)

いちご

そら豆

飼料のパン

提案所?欲しいものがあればここに書いてて提案箱に出す。私有は基本なし。こづかいは月一万定額。

洗濯場。洗いものはここに出す。ただ自分で洗う人も多い。

食堂。持ち帰り用の食事もあり、自分の部屋で食べる人もいる。アレルギー等の配慮あり。バイキング方式。無料。

懇親会を開いてくれた。ノンアルコール。

そら豆。収穫を手伝う。

ぶた

ここで村人と色々話す。

ピザ豚丼焼き鳥、奢ってくれる

おみやげそら豆

帰り

交通費抜きで3500円。0は間違ってない。普通の合宿みたいだった。

かなり高齢化が進んでいるので機械化を頑張っているらしい。家族は一緒に住むけど、泊まったりとかは多く境界は薄い。許認可されていない高校は最近無くなって、外の高校に行く人が多い。清潔。どうも世間化が進んでいるっぽいし、みんなスマホ持ってるがやはりヤマギシに特有の精神というのはあるらしい。まあ、発達障害で同性愛はかなり住みにくそう。なんやかんやでコミュニティ狭いしね。

「トップをねらえ!」

さて、トップをねらえも同性愛の作品として読めるのでは、と思ったみなさん正解です。

と言う訳です。

え?説明しろと?まあ、はい

まず、コーチはノリコの父に地球を守ることを使命として託されます。コーチはタカヤ提督(ノリコの父)の一人娘であるノリコを「タカヤ提督の一人娘」という属性からだけ見て選んでいます。なぜ「タカヤ提督の一人娘」という属性をあえて選ぶかというと、共にタカヤ提督の復讐のため邁進できると踏んだからです。また、まだ兵士として未熟さの残る(私情を挟みがちの)カズミの相棒にさせることによりカズミを成長させるためです。さらに、ここでは「タカヤ提督の一人娘」という属性は注目され、また忘却されています。忘却とは「そもそもタカヤ提督は一人娘を最前線に送るような人物だったのか」ということがあえて見過ごされている点を言います。それはコーチのノリコに対する無意識の嫉妬というべきか、あるいは、偉大な使命のためには誰かが犠牲になっても仕方ないという傲慢さ故か、分かりません。 コーチとカズミは一応結婚しますが、まるでイエスの母マリヤがイエス出産後も処女であるかのように見せるため夫のヨセフが老人として描かれることが多いように、その結婚生活は極端に短いです。コーチはカズミの両親と旧知の仲であり、カズミを小さい頃から知っていました。つまり、肉親のような関係でもあったのではないかと思われます。 ノリコとカズミの心がやっと一つになった合体シーン、二人はすぐに息を合わせてイナズマキックを放ちますが、これもなかなか意味深です。2018年の宇宙怪獣捕獲計画により、カズミの父は行方不明母は重体(その戦いにおいて二人はイナズマキックを初めて使います)。つまり、イナズマキックはもともとコーチとカズミの技だった訳です。つまり、恋人との合体技であったのが、ノリコとの合体技になることはどういう意味かというと… カズミとユングは表面上はライバルに見えますが、やはりライバルです。恋の。ユングは宇宙怪獣を見たノリコが泣いてしまった後、急に二人に近づきます。正確には、ノリコに近づきたいがためカズミに近づいて、カズミに近づきたいがためにコーチに本気であるように見せかけたのです。まあ、カズミにはユングがコーチに本気であるなど思ってはいなかったようですが。 事実、カズミはノリコと宇宙に出る際コーチとユングが地球に残ることをほぼ心配してません。そこには、カズミとユングの友情や信頼もあるのでしょうが。 ユングは実にノリコの涙に弱い女です。一回目の宇宙怪獣を見て泣いた後もそうですが、二回目のコーチにベッタリなノリコに嫉妬(どっちに?)して決闘を仕掛けた後の涙にも、ひどく同情して保健室にまで連れて行き、嫌いなはずのカズミにノリコについて話しています。 そして、最終話のユングがバスターマシンとコーチをカズミに譲るシーンは、実はノリコも譲っているのだと考えられます。

さて、問題です。ノリコはカズミとキミコ、どちらが好きでしょうか。

簡単ですね。キミコの方です。なぜなら、10年後の姿であるキミコを一目見てそうだと分かったのに、カズミの方は最初「誰?」となっていたからです。個人的にトップのテーマは「想いは時を超える」だと思うのですが、最後に「もう会えない!ごめんキミコ!」と言ったことはキミコに届いているという描写があります。ある種、カズミは想いが届かないからこそ最終決戦に志願してノリコの元に行ったのであって、想いが通じているキミコは地球にいて待っていても良かったのでしょう。

手紙のシーンですが、娘の写真を同封するというのを不思議に思った人はいませんか?おそらく、あれは自分の老いた姿を大切な人に見られたくないという思いと、作品の要求として地球の未来というのを予見させねばならなかったわけだと思います。しかし、どう考えても、構造上というか機能的にはキミコの娘はノリコにとっての娘でもあるわけで、キミコはノリコにとって地球で待つ妻であると読み取れます。地球で待つ妻と子というものが作品において要請されたとき、キミコがノリコの妻となり、キミコの娘がノリコの娘となったという訳です。ノリコは自分の父と同じ役割をしているのです。

カシハラさんは、結構あからさまなので分かった人もいたでしょう。カシハラさんはカズミと一緒に宇宙に行けるという夢をぶち壊しにされて、一生を台無しにされたようなものです。いえ、こういうのは酷いですね。カシハラさんは、「カズミ」がノリコと話しているのを見て、嫉妬するシーンが初登場シーンです。コーチではありません。つまり彼女は大好きなカズミと宇宙に行けないことが悔しくて、ノリコを虐めたのです。「あなた結構頑張ったわね!」とか言ってくれるし、根はいい子です。そして、10年後にはコーチになっていますが、黒板の落書きに「カシハラオールドミス」と書かれています。その後も彼女が結婚したという情報は出てきません。つまり、彼女はカズミを本当に一途に好きだったのでしょう。もしくは、コーチ亡き後のカズミの精神的な妻であったという可能性さえあります。その辺はもう妄想入ってますが。最終話の「行ってしまわれるのですね…」はとてもただの元同級生に言うトーンでは無かったとだけは言っておきます。

関係性だけで語るとこんな感じになるという感じでしたね。今日はここまでで勘弁してください。

「エヴァQ」評論

エヴァQは同性愛の映画です。いや、カヲルくんとシンジだけでなく。全員。

ネルフ側はゲンドウと冬月が擬似父子関係を結んでいて、カヲルくんとシンジがBLで、レイがほっとかれています。

ヴィレ側はミサトとリツコが相棒で、リツコとマヤがレズで、アスカとマリは擬似母子関係(監督が何かでアスカは母に見捨てられなかったから式波と言ってましたが、擬似的な母がいるからってお前)、そしてトウジの妹も多分リツコに憧れています。

Qはネルフというゲイ集団とヴィレというビアン集団が戦って引き分けになった映画です。

レイはホモソーシャルな集団(ネルフ)における異分子ですから迫害されていて、最後に同性であるアスカに生きる理由を与えられています。

シンジとアスカが最後に手を繋いで歩いたのは、ホモソーシャル(ホモセクシャル)で固まった世界を変えるという象徴です。

性差別とは、性別によって違う差別をすることです。それにより、同性間は共通利害を持ち意思疎通ができますが、異性間はコミュニケーションができなくなります。断絶された世界において、果たして二つの性は和解することができるのでしょうか。というのが私の見解です(狂っている…)。

追記:アスカもアニメ版で「赤ちゃんなんか欲しくないのに」って言ってたのが、Qではコネメガネと延々母子プレイしてるし、庵野は「母親になりたくない女性が別の女性に母親になってもらう」ことを解決策だと思っている節があるし、ゲンドウも「父親になりきれなかった男が別の男に父親になっれもらうことで心を安定させる」とかヤバイモラトリアムをやっていたし…そのヤバイ状態を混乱させるのがシンジという異分子なのじゃ

5/12

暇ですね。 PS1-4、ファミコンスーファミ、64、wii(予定)あります。シェアハウス遊びに来てください寂しいです。 遊びに来たい人はなんかコメントください。

どんどん一人で暮らせない人間強度の弱い人間になってゆくのが分かる。まあ元々一人で長く過ごすと鬱になる人間だけど、親元では過ごしたくないめんどくさい奴っぽいです。

猫の死体無くなってた。

病院に連絡して予約を取った。えらいえらい。

シングルマザーとか成人女性と結婚したいです。連絡ください。

各国のベーシックインカムを調べて財源をどっから捻出しているか調べてみたい。本当は法人税上げたいけど、会社はよそに逃げちゃうからね…

ブラック企業リスト

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/151106.html http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/dl/170510-01.pdf

求職者はこれを見てから就職した方がいいですよという奴。ツイッターだと流れそうなので…