読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像の幻想論

様々な思考の束

鬱について(私のうつヌケ?) 追記しました

ADHD診断済みで副産物としての鬱に日々苦しめられている哲学徒です。朝に4つ、昼に2つ、夜に6つの薬を飲んでいますし、緊急用(というかだいぶ悪くなった時)の頓服のデパスも処方してもらってます。

気持ちが弱ったら休めばいいじゃないか、と気軽にいう人も居ますが、薬無しでは横になっていても気が休まらないのです。

とにかく何かをしなくちゃ、と気ばかりが焦るけど、文章を読めないほど集中力がなくなるので、一時期は一日中ツイッターばかりしては酒を飲んで疲れ果てては10時間ぐらい寝ることを繰り返していました。(酒を飲むと何かした気分になれたのです)また、起きている間ずっと身体中を虫が這っている感覚がして、寝たら身体に虫が這う夢を見ていました。気持ち悪いのでひたすら身体を掻きむしって、それでも痒いのでずっと掻きむしってじんましんのようになりました。当然学校にも行けないので、休学をしました。(心療内科のかかりつけ医に診断書を書いてもらいました)

それからは、唯一読めた村上春樹の短編を読んではウィスキーを飲んでアーアーなっていましたが、ひとまず実家に帰って一日中寝てました。薬のおかげで心と身体がやっとやっと休まった証拠です。

結局、鬱を抜け出すのに必要なのは、服薬と適切な人間関係(不適切な人間関係の渦中にいるならなんとかしてそこから逃げ出すこと)と休養(とにかく睡眠剤なり使い12時には寝ること)と手軽な趣味ぐらいでしょうか。特に服薬と睡眠が重要だと思います。代替治療は費用ばかりかかるしオススメしません。辛くなったらデパス、酷く辛くなったら睡眠剤を入れて寝る。酒は服薬できなくなるので、できれば絶ちましょう。 あと、病院に行く前に症状を細かくメモ帳なりに書いておいて主治医に見せるのもオススメです。お変わりありませんか?と聞かれてベラベラ喋れる人はそういません。

その後一人暮らしではどうにもならないので、シェアハウスに入り、人と関わるようになり始めて今に至ります。課題はあります。同性の友人が少ないことです。やはりどんなにアレでも異性は寄ってくるので。自分は同性が好きです。同性愛者ということもありますがそれ以前に、やはり同性と仲良くなってホモソホモソしたいです。異性だとどうしても、性的なアレを意識してしまう瞬間があるので。まあ男の自意識とかそういうのが嫌いというのもありますが。

で、女性限定のシェアハウスにつながる訳です。シェアハウスだと労力を払わなくても曖昧な友達になれますから。京都市内、左京区東山区あたりで作りたいと思います。一人暮らしでは飼えなかった猫も飼おうと思います。絶賛住民募集中なのでここのコメントからでも連絡ください。