想像の幻想論

様々な思考の束

シェアハウスについて

 シェアハウスを追い出されたのは二回目だ。別に構わないのだが、毎回毎回人格否定されるのは困る。あと金銭的な補填が不十分だし。

 

 シェアハウスをすることにより、人間不信がますます進んだように思う。事件とかも起こしてないのに(起こされたことはある)、追い出されることになるとか本当に信じられない。

 

前回のは生理的に無理って言われて追い出されたけど、今回のは、相手が狂言してもう一人と結託して追い出された感じ。ODして警察呼んで「蛇が見える」とかいいまくった事件(俺は関与なし)、非喫煙者の前で延々タバコを吸う問題(一度許可したものの、やはり体調悪いときとかキツイから止めてと言ったら止めなくなった)、あと、俺の前で延々気持ち悪い生々しい性行為について語ることも、全部嫌だった。住むって言ったから入居を許可したのに、延々と旅に出てることも嫌だった。部屋にエアコンがないのも、かなりキツかった。みんなが使う部屋を、散らかされたままなのも辛かった。俺がメシ食ってるときに、メシに絡めた下ネタを言われるのも、自分で作ったメシを貶められるのも、味噌汁とご飯をたまたま作ったから「よかったら食べてね」したら「便利だ」と言われたのも嫌だった。お土産が冷蔵庫に入ってるよと言ったら、10分ぐらい「バイブでしょ?」「ないわー」「どうせとんでもないやつでしょ」と言われたのは耐えられなかった。

 

 そういうのが嫌だとは毎回言ってた。一人の同居人ともうやっていけないと別の同居人に話したら、その同居人もグルになって追い出された。もうやっていけないと思った同居人が、味方の男を連れてきて延々と暴言を吐いたのもキツかったが、何よりキツかったのは、もう一人の同居人が、「あんたの人格は病気に乗っ取られてる」「信用できない」「そんな状況でシェアハウスするな」と言われたことだ。なぜただの同居人にそこまで言われなくてはいけないのか。いや、たとえ家族とかでも言ってはいけないことだろう。

 

 親に相談すれば「あんたがそんなに家を追い出されるのはあんたにも原因があるんじゃないか」と言われた。

 

 みんながみんな、傷つき弱っている人間を足蹴にして、より深く傷つけて、死んだら「なんで死んだのか分からない」と言う。サイコパスだらけだ。

 

 もう二度とシェアハウスはしません。二度と他人とか家族とも住まないと思う。住むのなら、自分で買った家に誰か一人を呼ぶとかがいい。そうすれば居住権を踏みにじられないから。

 

 あまりにもひどい人間にばかり会ってきたため、人間を信用できなくなっています。家族も含めてです。良い人間と付き合いたいのですが、「こんなに素晴らしい人と自分とは釣り合わない」と考えて、遠ざけてしまいます。俺は、どうすればいい?